最低入金額・最低取引金額で比較|60秒オプション(60セカンズ) 業者比較

最低入金額・最低取引金額で比較

バイナリーオプションに興味はあるけれど、そこまで大きな資金がない・・・という心配をされている方が多くいます。

 

しかし、投資の代表とされるFXや株取引のように実のところそこまで大きな資金は必要ないのがバイナリーオプションの特徴でもあります。

 

FXや株となると、それこそ数十万、何百万円単位という資金が必要になりますが、バイナリーオプションはわずか500円から始められる業者もあるのです。

 

そこで、ここでは最低入金額が低く且つと最低取引金額の低い業者を比較・ランキングしていきます。

 

こんな人におすすめ!
多くの資金で取引するのが不安な方
少ない資金からコツコツと利益を上げち来たい方

 

最低入金額 25000円
最低取引金額 2400円

日本国内にてバイナリーオプションが広まり始めた頃より海外業者としてサービス展開をしてきた老舗業者24option。長年の実績と経験を得て、現在最も信頼されている海外業者と言っても過言ではありません。最大の特徴はサービス及び取引環境に至るまで、トレーダーにとって最高の取引環境が整えられている業者です。

 

 

 

 

 

最低入金額 16000円
最低取引金額 500円

バイナリーオプション業者の中でも老舗業者の一つであるTRADERUSH。最低入金額は16000円とSmartOptionよりも少々高くなりますが、最低取引金額は500円とSmartOptionと同設定となっています。積極的にボーナスキャンペーンなども企画しているのでその点ではSmartOptionよりも少し得になることもしばしば。口座開設の際はその点を比較して決めるといいでしょう。

 

 

 

 

 

最低入金額 1000円
最低取引金額 10000円

60秒オプション専門の業者である60TRADER。最低金額は1000円と、SmartOption、TRADERUSHよりも多少上がりますが、ペイアウト倍率が高いという点で実質的に互角な立ち位置と言えます。60秒オプション専門というだけに、取引環境そのものはシンプルとなっており、60秒オプションに集中しやすい環境だと言えます。その辺りを他の業者との比較材料としてやりやすい方を選択するといいでしょう。

 

 

 

 

その他の業者の最低入金額と最低取引金額

業者 最低入金額 最低取引金額 公式サイト
ミリオネアオプション 20000円 1000円
VIPオプション 25000円 1000円
60TRADER 10000円 1000円
Smartoption 10000円 500円
24option 24000円 2400円
TRADERUSH 16000円 500円